消化器内科・肝臓科Medical gastroenterology

胃腸炎から、がん治療まで、消化管、肝臓胆嚢膵臓に関する疾患に対して幅広く診療を行っています。

食道静脈瘤結紮術(EVL)、胃潰瘍の止血術、胃ポリープ切除、早期胃癌の粘膜切開剥離術(ESD)、経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)、大腸ポリープ粘膜切除(EMR)、総胆管結石治療(EST、EML、ERBD)、大腸癌狭窄に対するステント挿入などの内視鏡を用いた治療や、肝癌に対する血管造影検査、肝動脈化学塞栓術(TACE)、ラジオ波焼灼術(RFA)、肝生検、肝膿瘍ドレナージなどのIVR治療などに対応しております。ウイルス性肝炎では、B型肝炎に対する核酸アナログ製剤、C型肝炎に対するDAA内服薬、インターフェロン治療も行っております。

医師紹介Introduction of doctor

太幡 敬洋
内科部長
所属学会
  • 日本内科学会
    日本消化器病学会
    日本消化器内視鏡学会
    日本肝臓学会
    日本消化管学会
    日本糖尿病学会
専門医・認定医・指導医 等
  • 日本内科学会 (総合内科専門医、指導医)  
    日本消化器内視鏡学会 (専門医、指導医)
    日本肝臓学会 (専門医、指導医)
    日本消化管学会 (専門医、指導医)
    日本消化器病学会 (専門医)
    日本糖尿病学会 (専門医)
    日本医師会 認定産業医
前田 義隆
副院長
所属学会
  • 日本外科学会 
    日本内科学会 
    日本肝臓学会 
    日本老年医学会 
    日本静脈学会
専門医・認定医・指導医 等
  • 身体障害者福祉法15条指定医 
    (直腸機能障害、小腸機能障害、肝臓機能障害)
松岡 英彦
所属学会
  • 日本内科学会
    日本消化器病学会
    日本消化器内視鏡学会
専門医・認定医・指導医 等
  • 日本内科学会(認定内科医)
    日本消化器病学会(専門医)
    日本消化器内視鏡学会(専門医)

主な疾患Main symptom

消化管潰瘍(食道、胃、十二指腸、大腸)、腸炎(細菌性、虚血性など)、食道静脈瘤、胆嚢炎、胆管炎、胆石症、急性膵炎、慢性膵炎、ウイルス性肝炎、肝硬変(ウイルス性、アルコール性)など
逆流性食道炎

症状Symptom

  • 食道内に胃液や腸液が逆流して起こる、食道の炎症。胸やけ、みぞおちの痛み、つかえ感、悪心、嘔吐。

検査Inspection

  • 上部消化管内視鏡、胸部レントゲン

治療Treatment

  • 逆流の防止、薬物療法
閉じる
胃・十二指腸潰瘍

症状Symptom

  • 胃や十二指腸の粘膜が、胃液の消化作用により組織欠損をおこした状態。みぞおちの痛み、胸やけ、悪心、嘔吐。

検査Inspection

  • 上部消化管内視鏡、胸部レントゲン、胃液検査

治療Treatment

  • 安静、食事療法、生活指導、薬物療法。出血がある場合は、内視鏡的止血術を行う。
閉じる
急性・慢性肝炎、肝硬変

症状Symptom

  • 肝炎ウイルスや薬剤、アルコールなどを原因とする肝臓の炎症。
    急性時には黄疸、発熱、倦怠感、圧痛があり、慢性化すると軽度になる。肝炎を含め、様々な肝疾患が進行すると肝硬変となり、上記の症状のほか、貧血、出血傾向、腹水、高アンモニア血症などがみられる。

検査Inspection

  • 血液検査、肝細胞検査、腹部CT、超音波検査

治療Treatment

  • 安静、食事療法、薬物療法(内服、インターフェロンなど)
閉じる
胆・膵疾患

治療Treatment

  • 内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)
    ERCPは、総胆管に内視鏡を挿入して、その先に付いた細いチューブ胃から造影剤を注入し、胆道系、膵管を直接造影する検査です。膵臓、胆道系疾患の診断には欠かすことができません。1回の検査で、内視鏡的所見、胆肝像、膵管像など各種の情報を得ることができ、また膵臓や胆道系に隣接したほかの臓器の病変も指摘できるという特徴があります。
    またがんによって胆管が詰まり、黄疸が起きた状況で用いられる治療方法でもあります。ERCPにより、閉塞した管の中にステントが挿入され、詰まった管を流れるようにします。これは、外科的手術より低侵襲的であるため閉塞から起こった黄疸を治療する際に好まれる手法です。
閉じる
予約受付TEL:093-871-2760
予約受付時間:13:00~17:00
※前日の予約受付は15時迄です
午前9:00~12:00 (午後は表記が無い限り急患対応です)

横スクロールしてご確認下さい

消化器内科・肝臓科太幡前田太幡太幡前田
松岡
※受付時間は診察時間の30分前までとなります。
※緊急手術等により、診療スケジュールが変更となる場合があります。