沿革History

医療の本質とは救命であり、生命を尊重し、
医療の公共性に基づいて社会に奉仕すること

初代会長 後藤 岩基

昭 和

  • 昭和27年 5月
    後藤医院開設 初代理事長 後藤岩基
  • 昭和59年 5月
    牧山中央病院 50床
  • 昭和59年 10月
    牧山中央病院 100床
  • 昭和61年 12月
    牧山中央病院 150床
  • 昭和63年 4月
    牧山中央病院 174床

平 成

  • 平成 2年 6月
    ・医療法人 医和基会 設立
    ・初代会長 後藤 岩基
    ・初代理事長 後藤 俊秀
  • 平成 6年 11月
    訪問看護ステーション
  • 平成 7年 7月
    老人保健施設 牧山いわき苑 95名定員 デイケア35名
  • 平成 7年 10月
    在宅介護支援センター
  • 平成12年 4月
    金刀比羅診療所 19床 デイケア70名
    介護保険事業者指定 居宅介護支援事業
  • 平成14年 2月
    グループホーム金刀比羅 3ユニット 27名定員
    高齢者向け優良賃貸住宅シニアハウス金刀比羅 40名
  • 平成14年 3月
    金刀比羅ホームヘルプステーション
  • 平成15年 9月
    救急告示病院認定 小児救急登録
  • 平成15年 9月
    創立60周年
  • 平成23年4月
    オーダリングシステム導入 
    医用画像情報システム(PACS)導入
  • 平成28年 7月
    戸畑総合病院 竣工 193床
    電子カルテシステム導入
    全館無線LAN構築
    WEB予約システム導入
    「北九州タニタ食堂」を併設 
  • 平成28年11月
    協力型臨床研修病院 認定
  • 平成28年12月
    歯科臨床研修施設 認定